2007年02月14日

インフルエンザ

風邪もほとんどひかない私がインフルエンザにかかりました。

ちょうど今朝見ていたテレビで「ハンカチ王子」の斉藤くんが、インフルエンザで死ぬかと思ったと言っていましたが、私もまさにそんな感じで、「このまま死んでしまうかも…」とちょっと思ったくらいつらかったです。

最初はくしゃみ、鼻水だけだったので、花粉症かと思っていたんです。ところが次にノドが痛くなり、熱が37.8度あったので、「これは風邪だな?」と仕事を早退させてもらおうと、代わりの人を電話してあたっているうちに、どんどん具合が悪くなり、立っていられなくなりました。

なんとか代わってくれる人を見つけて帰って熱を測ったら、39.5度になっているでは…

頭は割れそうに痛いし、背中から腰にも激痛が。とにかく寝ようと思い、横になると熱でうなされて変な夢を見るし、着ているものが汗でぐっしょり濡れて寒くて起きる。そのくりかえしでしたが、ちっとも熱が下がらず本当につらかった。

健康だってことがいかに恵まれたことなのか、あらためて実感しました。
posted by マッキー at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。